漫画

超能力漫画【うえきの法則】アニメはDVDを借りるしかない

2020-05-22

この記事を読むべき人

  • うえきの法則を知りたい
  • アニメで観たい

 

チキン
ニワトリを串焼きに変える能力が欲しい
ゴミがお金になる能力が欲しい
ワン子

 

迷える子羊
能力が手に入ると聞いてきました!うえきの法則の内容や見どころ、アニメを無料お試しで観れる動画配信サービスを教えて下さい!

 

 

ファンタジー全開の超能力バトル漫画です。

巻数は少なめなので、サクッと読めるのがポイント。

小難しい事は一切なく、気軽に楽しめます。

 

【1話お試し読み:Amazon小学館

 

 

超能力漫画【うえきの法則】アニメはDVDを借りるしかない

 

うえきの法則の基本情報

ジャンル 超能力バトル、ファンタジー
作者 福地翼(ふくち つばさ)
出版 小学館:週刊少年サンデー
単行本 全16巻 2001年~2004年
発行部数 350万部
アニメ 全51話 2005年4月~2006年3月

 

 

うえきの法則の概要

 

うえきの法則のあらすじ

神の座をめぐり、神候補の天界人が自分で選んだ中学生に、固有の特殊能力を与え争わせた。神候補は「神の座」に、選ばれた者は自分の好きな才能を、何でも手に入れられる「空白の才」を与えられる。

 

うえきの法則のキャラクター紹介

主要人物の紹介になります。

 

植木耕助(うえき こうすけ)

本作の主人公です。

能力は「ゴミを木に変える力」になります。

普段はほのぼのしているタイプですが、とても正義感が強いです。

自分の才能が減る事もいとわず、自分の正義を貫きます。

 

小林先生(こばやしせんせい)

植木が通う中学校の教師で、通称「コバセン」

実は神候補の1人で、植木に能力を与えた人物です。

植木からは憧れの対象で、慕われています。

 

 

うえきの法則の見どころ

個人的に注目して欲しい見どころを紹介します。

 

ルール

バトルには様々なルールがあります。

  • 能力者が気絶すると能力が無くなり、勝者の才が1つ増える
  • 能力者以外を能力で傷つけると、1回に付き1つ才がなくなる
  • 才が0になると、存在が消える

などなど、うえきの法則をより楽しく見れる工夫がされています。

 

様々な能力

うえきの法則の、最大の見どころになります。

能力を少し紹介します。

  • ゴミを木に変える能力(主人公の能力)
  • 相手をメガネ好きに変える能力
  • 手ぬぐいを鉄に変える能力
  • ビーズを爆弾に変える能力
  • ダジャレを現実に変える能力
  • 口笛をレーザーに変える能力

などなど多様な能力があるので、能力者同士のバトル展開に注目です。

 

成長

ネタバレ過ぎるので詳しくは書きませんが、バトルロワイヤルなので成長しないと残り続けられません。

その過程で、過酷な特訓の描写もあります。

ストーリーの序盤で良い意味でも悪い意味でも、成長の秘密が明らかになります。

元々の能力+〇〇〇

成長の過程を楽しめると思います。

 

 

うえきの法則の評価と感想

個人的な評価になります。

 

うえきの法則の評価

チキン
僕の評価

4

 

ワン子
マイナス理由
  • 前半と後半の設定…☆-0.5
  • しっくりこない展開☆-0.5

 

うえきの法則の感想

ゴミを木に変える能力ってだけで、そそられる設定だなとまず思いました。

しょぼい能力でどう戦っていくのか、考えるだけでワクワクしました。

 

他のキャラの能力も面白くて、純粋に少年漫画だなと思える作品。

 

しかし設定が…なんでそうなった、の一言。

初期の設定が生かされてない展開に、勿体無いと思いました。

 

ブレずにストーリーが進めば、☆5余裕の作品だったなと思います。

それでもなんか読み返したくなる、不思議なマンガの一つです。

 

面白いのに意外と発行部数が少ない。なんでだろ?

僕の感性がおかしいのか?笑

おわり

 

 

アニメ「うえきの法則」を無料で観る方法

 

「うえきの法則」を配信している、動画サービスが見つかりませんでした。

定期的に更新しているので、配信が再び始まれば追記します。

 

 

現在はTSUTAYAディスカスで、DVDをレンタルするしかないようです。

無料お試し期間中は、一切料金は発生しません
サイト名(無料期間)▼ 画像解説付き▼
TSUTAYA ディスカス (30日) 無料登録・解約方法

本記事の情報は2020年9月時点のものです。

最新の配信状況は、TSUTAYAディスカスにてご確認ください。

 

【1話お試し読み:Amazon小学館

カテゴリー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-漫画

Copyright© 異世界マンガ部屋 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.