異世界マンガ

全話わかる!「このヒーラー」サブタイトル長すぎてわからん問題

2022-04-12

本記事で分かること

  • アニメの長すぎるサブタイトルが全話わかる!
  • 原作マンガとアニメの違い

2022年4月10日よりスタートした異世界系ギャグアニメです。主人公「戦士アルヴィン」とヒロイン「ヒーラーのカーラ」が織りなすドタバタ冒険譚!

 

チキン
サブタイトルが長すぎて、アニメの視聴中になんて書いてあるか分からん!

 

隠せる電子書籍サイトebookjapan

\ 最大3000円分の初回クーポンGET /

ebookjapanで無料登録する

 

この記事を書いた人

チキン

チキン

  • 異世界マンガ大好き人間 750作品以上所持
  • 紙→電子に浮気
  • Twitter(チキン@異世界マンガ)最新刊、無料マンガを発信

 

サブタイトルが長すぎて、アニメを視聴中に読み取れなかった方のために、このヒーラーのサブタイトルを全話まとめています。

 

原作マンガとアニメの違いもネタバレなしで一緒に解説しているので、もっと「このヒーラー、めんどくさい」が好きになれるはずです!

 

アニメの評判を知りたい方は下記も合わせてどうぞ。

このヒーラー、めんどくさい
「このヒーラーめんどくさい」アニメ評価はつまらない?

続きを見る

 

 

記事内容

 

全話わかる!「このヒーラー」サブタイトル長すぎてわからん問題

 

アニメ「このヒーラー」ではもの凄い長いサブタイトルが、動体視力がいい人しか理解できない速さで流れます。

 

全話のサブタイトルが長く面白いので、見逃した方はどうぞ。

 

 

このヒーラー「そんな第一話」のサブタイトル

魔物やモンスターがはびこる世界で冒険者の道を歩もうとするアルヴィン(主人公/甲冑の戦士)は熊の怪物と戦いピンチのところに運良くダークエルフのヒーラーの女の子カーラ(ヒロイン/ダークエルフ)が通りかかったがカーラの性格があまりにもあまりなので言い合いになり熊の怪物も困惑しさらにそのあと熊自宅に連れていかれるという原作コミックスにない展開があるので原作ファンの中には『あれ?』と思うかたもいらっしゃるでしょうけれどこれは雑誌連載以前にネットで発表されていた『これ、何の話ですか?』をいう同じ世界観の漫画を元にしているのでご了承くださいとお願いするスタッフと原作サイドの意向をこの場を借りてご説明させていただきつつなおこの長いサブタイトルには縦読みや斜め読みのような仕掛けはないのでそのこともおことわりしておきたいそんな第一話

※ちなみに361文字です

 

第一話は途中からアニメの内容と全く関係ないことまで、サブタイトルとして入ってるところがこのヒーラーの魅力ですね!

 

 

このヒーラー「そんな第二話」のサブタイトル

ヒーラーのカーラと一緒に旅をする羽目になったアルヴィンは本来の目的である毒消し草集めを続けようとするのだが途中の墓場でいきなりゴーストと戦闘になり思いがけない方法でどうにか切り抜けたと思ったら今度はゴブリンの罠にはまってしまうなどAパートだけでさんざん苦労する上に呪いもまだ発動中なのでカーラと離れるわけにもいかないし今後のさらなる苦労がしみじみ思いやられるそれにしてもこの長い長いサブタイトルは実は次回予告も兼ねているのだけれどちゃんと全部聞いてくれている人がどれだけいるのかいささかならず気がかりでもあるそんな第二話

※ちなみに260文字です

 

とうとう作者まで、アニメの長すぎるサブタイトルに少し不安を覚えてきたような気持ちが、滲み出てきているサブタイトルですね。笑

 

 

このヒーラー「そんな第三話」のサブタイトル

二話までのカーラとの二人旅で大概ひどい目にあっているにも関わらずモンスター狩りの冒険者としてがんばり続けようとするアルヴィンの志の高さはなかなかのものかもしれないけれども出くわしたキノコのモンスターに戦いを挑んでみたら意外とそこそこ難敵でまた本編には出てこない設定だけれども種族はマタンゴだそうでさらに声は大人の男性かと思ったら原作のイメージでは少年っぽい声もアリとのことで意外な上にも意外さが積み増しされつつところが実はこのサブタイトルを作っている2021年前半の時点ではまだキャストが決まっておらずどんな配役になるのかも楽しみながら果たしてアルヴィンはこのキノコに勝てるのだろうかという話だけでは終わらないそんな第三話

※ちなみに311文字です

 

本編には無い設定も、さらりとサブタイトルで伝える辺りがさすがです笑。原作者の丹念に発酵先生も、ウキウキでアニメを楽しんでることが垣間見れるサブタイトルですね!

 

 

このヒーラー「そんな第四話」のサブタイトル

アルヴィンがカーラと一緒に初めてのダンジョンに挑んだところこのダンジョンが初心者向けの親切設計だったのでさすがのアルヴィンも軽々と攻略できるかと思いきやそこはさすがベテランルーキーと呼ばれるだけあってそう簡単にいくはずもなくこれからも時々出てくる落とし穴にはまる持ち芸(?)を披露したり一緒についてきたキノコの魔物にも心配されたりそういえば前回から登場したこのキノコは名前をオルテガイアというのであんまり呼ばれる機会がないけれどいちおうご記憶いただきたくところでこのサブタイトルを読みきれない人は動画を停止状態にする以外にも番組HPで確認するという手があるのでよければそちらもご覧くださいと告知もしつつのそんな第四話

※ちなみに307文字です

 

視聴者を気遣いならがらも、サラッとサブタイトルでアニメHPに誘導する辺りがさすがですね!サブタイトル確認方法 » アニメ公式HP「このヒーラー、めんどくさい

 

 

このヒーラー「そんな第五話」のサブタイトル

アルヴィンとカーラが宿屋に泊まろうとしたら人のよさそうな主人がカーラのせいで思いがけない正体をあらわしたりそれから通りすがりに出会ったおばあさんがこれまた意外な本性を持っていたりとこの世界には人間に姿をやつした魔物やモンスターがあちこちにいる場合もあることを再確認しつつも宿屋の名前の『泊まって!ぶーりん』の元ネタがわからない人ももしかしたらいるかもしれないけれどこれはもちろんあの有名な作品だから知っていればなつかしいなあ久しぶりに見てみたいなあとそういった感慨にもひたれるそんな第五話

※ちなみに244文字です

 

間違ってたらごめんなさいですが、「とんでぶーりん」をパロディった回が、たぶん完全オリジナル描写で追加されてるっぽい!

 

 

このヒーラー「そんな第六話」のサブタイトル

旅の途中で盗賊に襲われたりゴーレムに遭遇したりとあいかわらず危機また危機をのりこえていくアルヴィンとカーラだったがついにあるなりゆきからアルヴィンが大ダメージを負ってしまってまたこのなりゆきというのがあんまりななりゆきでアルヴィンも甲冑を脱いで養生する羽目になりそれがきっかけで二人がまた言いあいになったり関係性がまたちょっとだけ変わるかもしれなかったりとそんなアルヴィンとカーラのかけあいゼリフがこの作品では大事なのに今の時代はキャストのオーディションや本編の収録も一度にスタジオに入れる人数が限られていて何かと大変だけれどしかしみんなで力を合わせて切り抜けていきたいそんな第六話

※ちなみに290文字です

 

こんなところまで影響が出てきてるんですね!と、裏話をサブタイトルに入れ込めるのは、このヒーラーぐらいですよね…笑

 

 

このヒーラー「そんな第七話」のサブタイトル

『このヒーラー、めんどくさい』はカーラ以外にレギュラーの女性キャラが存在せずそういう意味でもなかなかユニークな番組ながら第五話に魔女と盗賊の女の子が登場したけれど魔女のほうは若い時の姿は最後にちょこっと出ただけでまた盗賊の女の子もそのあと出番がないのでやはりそろそろまた新しい女性キャラが見てみたいし出てくるんじゃないかと予想や期待をしている皆様がたのお気持ちにこたえる意味もあってお待たせしました今回はマリア・デスフレイムという女性キャラクターが登場するけどその前段にゾンビの話があるのでまずはそちらをお楽しみいただきたくまたさらにマリアもマリアでなかなか普通ではないところもあるので果たして本当にご期待に添えるかどうかは見てのお楽しみなそんな第七話

※ちなみに326文字です

 

やはり女性キャラというのは、アニメにとって物凄く重要な要素なので、カーラ以外のまともな新キャラが登場しそうです!次回作に期待ですね!

 

 

このヒーラー「そんな第八話」のサブタイトル

オルテガイア(キノコの名前ですのでお忘れなく)のおかげで無事に牢屋から脱出したアルヴィンだが思いがけず意気投合したカーラとマリアにまだまだ振り回され続ける羽目になりどう振り回されるかというと実はマリアにはエリーという愛する妹がいてそのエリーに関するゴタゴタについてのネタバレは避けるけれどマリアがネクロマンサーだという設定にも関わることなのでマリアみたいな可愛い女性キャラがまたもう一人出てくるとまでは期待しないで欲しいその代わりにカーラが珍しくコスプレを披露するのでそちらはぜひお楽しみにしていただきたいそんな第八話

※ちなみに259文字です

 

ついにこの回がやって来ました。そう…カーラのコスプレ姿!期待してください!!

 

 

このヒーラー「そんな第九話」のサブタイトル

マリアとエリーに続いて今回もゲストで女性キャラが登場する回でところでこの番組は時々前後が入れかわったりしながらもおおむね原作の流れに沿ってエピソードが並んでいるのだがしかし実はこのメデューサとドリアードの回についてはせっかく珍しく女の子がいっぱい出る話なんだからもっと早くなんならいっそのこと二話とか三話ぐらいにもってきて見れくれる人の気持ちを引きつけようかというアイデアも最初にあったけれどもやはり二話三話でやるにはゴージャスすぎるし流れがちょっとちぐはぐになる感もかもし出しそうなのでやっぱりやめておくことになったという裏話もありつつそれだけに満を持してお届けするそんな第九話

※ちなみに290文字です

 

視聴維持率を保つためには、色々と試行錯誤しないといけませんよね。まあメデューサとドリアードで釣れちゃったら、視聴者の方を心配しちゃいます。笑

 

 

このヒーラー「そんな第十話」のサブタイトル

いよいよ今回の後半から本格的に『これ、なんの話ですか?』編に突入するわけですが(そうは言っても今回と次の二回だけだけど)知らない人のためにもう一度説明しておくと『これ、なんの話ですか?』とはタイトルが『このヒーラー、めんどくさい』になる以前つまり商業連載になる前にWEBの投稿サイトに掲載されていたものでだからコミックスには収録されていないけれどまだ読めるはずなのでよければそちらもどうぞと言いつつ前半にも見逃せない憎まれ役が出てくるのでそっちにもご注目いただきたいと言うそのわけは今後も引き続き見ていただければわかるなにげに大事なイベント満載のそんな第十話

※ちなみに279文字です

 

『これ、なんの話ですか?』を読みたい方は »「ニコニコ静画」、原作コミックスには収録されていないエピソードが読めます!

 

 

このヒーラー「そんな第十一話」のサブタイトル

『これ、なんの話ですか?』編の第二回なわけだけれど原作の『このヒーラー、めんどくさい』の方には出てこないアンナやりょう子を活躍させる機会を作れたのは喜ばしくまた原作の分量が足りないぶんをおぎなうことができたのも大変ありがたいその一方で今回はあの国民的人気アニメのネタも出てきてこちらはもちろん説明なしでもわかる人が多いだろうけれどこの頃は今と違ってデジタルではなくセルに一枚一枚絵の具と筆で色を塗っていたんだなあと当時のスタッフが作品にそそぐ熱意や苦労にふと思いを馳せるきっかけとなるのも悪くないかもしれないそんな第十一話

※ちなみに261文字です

 

逆算すると原作マンガ3巻で、アニメ構成は完成してたことになるのかな。原作マンガ3巻ラストに、アニメ化製作決定のお知らせがありますからね!

 

となるとアニメ十一話はWEB漫画のようなので、最終回はアニメオリジナルに期待大か!?

 

 

このヒーラー「そんな第十二話」のサブタイトル

いよいよ最終回がやってきてここまでご視聴くださった皆さまには原作サイドもふくめスタッフ一同お礼を申しあげながらも原作で最終回に使えそうなエピソードがまだ出てきていなかったのでほぼ完全オリジナルストーリーになってそれでも原作者の丹念に発酵先生からドワーフのキャラクターデザインやセリフやアイデアをもらえたのでなんとかまとめることができてとりあえず一安心はしたもののやはりこれで終わりとなるとちょっとさびしいしカーラやアルヴィンたちともう少しつきあいたい気分も残しつつしかし原作はまだまだ続くのでぜひよろしくお願いしたくそれにしても本当にご視聴ありがとうございましたともう一度心からお礼を申しあげます本当にどうもありがとうございましたそんな第十二話(最終回)

※ちなみに327文字です

 

以上が「このヒーラー、めんどくさい」、アニメの長すぎるサブタイトルの全てでした。

 

ちなみに第一話が最長のサブタイトルです。ギネス記録に登録してくれないかな!

 

では次に原作マンガとアニメの違いを解説していきます。

 

動体視力だけでサブタイトルが読める!と自信があり、アニメを観たい方は、まずは31日間無料で楽しめるU-NEXTがおすすめです。

 

\ 31日間を¥0で楽しもう! /

31日間の無料トライアルを試す

 

参考記事 ≫ U-NEXT無料登録・解約方法

 

 

「このヒーラー」の原作マンガとアニメの違い/ネタバレなし

 

原作マンガとアニメでは、アニメオリジナルの描写が追加されています。

 

ですが商業連載前の「これ、なんの話ですか?(旧名)」にて、原作マンガにはない展開が読めますよ!Web原作 »「ニコニコ静画

 

本記事では「原作マンガとの違い」を、紹介していきます!

 

 

このヒーラー「第一話」の違い

アニメ第一話では原作マンガの1話が、今回のストーリーです。

 

アニメではサブタイトルにもあるように「熊自宅に連れていかれるという原作コミックスにはない展開」がアニメでは描写されています。原作マンガでは「語尾を統一しろ!」と、アルヴィンがツッコんだところで次の話に移るので、アニメではかなりオリジナル描写が入っていますね!

 

ちなにみ原作マンガ第1話のサブタイトルは「遭遇」、これだけです。アニメとの差に笑ってしまいました。さらにアニメ第一話では、OPが最後付近に来ているので、ED曲はなし!という構成です。

 

 

このヒーラー「第二話」の違い

アニメ第二話では原作マンガの四話分が、今回のストーリーです。

  1. 1巻2話「ゴースト」
  2. 1巻3話「ゴブリン」
  3. 2巻2話「サイクロプス」
  4. 1巻4話「野宿」

 

上記の順で繋がりアニメ第二話のストーリー構成となっています。

 

原作マンガ「サイクロプス」では、アルヴィンの「面倒見がいい!」のツッコミで終わります。ですがアニメではオリジナルの描写が少しだけ追加されていますよ!

 

最後の「野宿」も、ラストだけほんの少しオチが違うので、原作ファンはお見逃しなく。

 

第二話エンディング「HERO in HEALER」

アニメ第一話では聞けなかったED曲が、ついに第二話の最後に聴ける!

 

 

このヒーラー「第三話」の違い

アニメ第三話では原作マンガの3話分が、今回のストーリーです。

  • 1巻5話「疑惑」
  • 1巻6話「実力」
  • 1巻7話「回復魔法」

 

今回の大幅な違いはマンガ版1巻6話「実力」の、アルヴィンとマタンゴ(名オルテガイア)のバトルシーンが、たっぷりオリジナル描写が追加されています。

 

さらに1巻7話「回復魔法」では、カーラの回復方法が原作マンガよりいくつか追加です。そしてラストにマタンゴが一緒に旅に出る理由も明らかに。

 

原作マンガにはなかった細かい描写が変更され、かなりウケを狙ってきてます!※細かい描写の一つ、カーラの強化魔法が原作と違いますよ。笑

 

そしてアニメ第3話では、貴重なカーラのゲスな笑い方が聴けるぞ!

 

 

このヒーラー「第四話」の違い

アニメ第四話では原作マンガの3話+描き下ろし分が、今回のストーリーです。

  • 1巻8話「ダンジョン」
  • 1巻9話「トラップ」
  • 1巻10話「ボス部屋」
  • 1巻描き下ろし「ハイタッチ」

 

今回の違いは1巻9話「トラップ」の回で、マンガ版にはないトラップが追加されています。

 

大幅な追加オリジナル描写は、描き下ろし「ハイタッチ」のオチが、長めに追加されていました!マンガ版の「ボス部屋」スイッチを押したらどうなるかが分かりますよ笑

 

そしてアニメ第四話で、原作マンガ版の第1巻が終わります!

 

 

このヒーラー「第五話」の違い

アニメ第五話では、オリジナルストーリー + 3話分が、今回のストーリーです。

  • 完全オリジナル
  • 3巻29話「薬草採取」
  • 3巻30話「魔女の家」
  • 3巻31話「料理」

 

アニメ第五話では原作マンガにはない、完全オリジナルストーリーが追加されています。

 

今回、他の回は特にテコ入れはありませんでした。

 

ちなみに3巻31話で原作マンガ3巻が終わります。しかしアニメ六話のストーリーは、原作マンガ2巻にあたるため、かなりバラバラな順番でアニメが構成されているのがわかりますね!

 

 

このヒーラー「第六話」の違い

アニメ第六話では、下記の順で原作マンガ4話分が今回のストーリーです。

 

  • 4巻32話「盗賊」
  • 2巻11話「ゴーレム」
  • 2巻13話「解毒魔法」
  • 2巻14話「看病」

 

今回はほぼ追加はなし。ストーリーを繋げるために、ほんの少し描写が追加されてくらいでした!

 

このヒーラー「第七話」の違い

アニメ第七話では、下記の順で原作マンガ4話分が今回のストーリーです。

 

  • 2巻15話「行き倒れ」
  • 2巻16話「ゾンビ」
  • 2巻17話「ネクロマンサー」
  • 2巻18話「対決」

 

今回もほぼ追加なし。

 

 

このヒーラー「第八話」の違い

アニメ第八話では、下記の順で原作マンガ3話+描き下ろし分が今回のストーリーです。

 

  • 2巻19話「召喚魔法」
  • 2巻20話「友達」
  • 2巻描き下ろし「癒し系」←カーラのコスプレ回
  • 2巻おまけ「いいところ」
  • 3巻21話「戦士の魂」

 

ついにアニメ第八話をもって、原作マンガ2巻も終わりです!

 

第八話も原作とほぼ相違なしでした。細かいところだとマンガ版は片目瞑ってますが、アニメ版だと半開きです。笑

 

 

このヒーラー「第九話」の違い

アニメ第九話では、下記の順で原作マンガ5話分が今回のストーリーです。

 

  • 3巻22話「メデューサ」
  • 3巻23話「ドリアード」
  • 3巻24話「聖剣」
  • 3巻25巻「防御魔法」
  • 3巻26話「女子会」

まともに5話分進んだのは、何気に初めてですね。ちょっとした描写とギャグが追加されていたぐらいで、大幅な追加はなしでした!

 

 

このヒーラー「第十話」の違い

アニメ第十話では、下記の順で原作マンガ2話分 + 「これ、なんの話ですか?(旧名)」からのストーリーです。

 

3巻27話「冒険者ランク」

3巻28話「ふたつ名」

WEB「怨霊、苦手、無茶、浄化、阻止」

 

タイトル通り原作マンガにはない、WEB漫画の方を多めにツッコんできた回でした。特に大幅な追加はなし。

 

しかし今回のストーリーで、原作マンガ3巻が終わりです!

 

 

このヒーラー「第十一話」の違い

アニメ第十一話では、「これ、なんの話ですか?(旧名)」からのストーリーです。

 

WEB「罠、良いとこ、救出、鍵」

WEB「回復魔法、幕間」

 

最後に少しだけ最終話っぽく繋げるために、オリジナル描写が追加されています。第十二話のタイトル通りなら、ほぼ完全オリジナルストーリーで最終回が終わるようですね!

 

ん〜ぱっ!ん〜ぱっ!ん〜ぱっ!←わからない人はジブリを観よう!

 

 

このヒーラー「第十二話」の違い

次回も順次追加していきます!

 

以上が原作ファンも、アニメから知った方も楽しめるのが「このヒーラー」でした。

 

マンガ、アニメどっちも見ることで「このヒーラー、めんどくさい」を、最大限に楽しめることが分かりましたね!

 

最後に異世界マンガ大好き人間の僕のマンガ感想を置いておきます。ランキングと評価もわかるので良かったらどうぞ!

このヒーラー、めんどくさい
これはハマる!「このヒーラーめんどくさい」怒涛の異世界ギャグラッシュ

続きを見る

 

 

U-NEXT

 

\ このヒーラーを¥0で楽しもう! /

31日間の無料トライアルを試す

 

異世界マンガ作品ランキングに戻る

 

よく読まれている記事

【解決】ソフトバンク/ワイモバイルユーザーはebookjapan一択!電子書籍で漫画を読むなら間違いなし
【解決】ソフトバンク/ワイモバイルユーザーはebookjapan一択!電子書籍で漫画を読むなら間違いなし

続きを見る

2021年最新版ebookjapanの登録方法【無料で購入する豆知識あり】
【¥0無料購入】ebookjapan新規登録方法を解説

続きを見る

【永久保存版】異世界マンガおすすめランキング
【永久保存版】異世界漫画おすすめランキング【150作品以上】

続きを見る

カテゴリー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

チキン

こんにちは、チキンです。三度の飯より漫画が大好きです。 【異世界マンガ】にドハマり中。

-異世界マンガ

Copyright© 異世界マンガ部屋 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.