ネタバレ

【ネタバレ】ふかふかダンジョン攻略記4巻の13話~16話までまるっと解説

2021-06-03

 

4巻 13話~16話
ジャンル エロ、ダンジョン攻略
作者 KAKERU
出版社 マッグガーデン
無料お試し読み ふかふかダンジョン攻略記 4巻 

 

ebookjapan

\ 50%OFFクーポン!3,000円相当 /

ebookjapanで無料登録をする

 

 

ふかふかダンジョン攻略記4巻を、まるっとネタバレしていきます。

 

前回3巻のネタバレ

ネタバレ
ふかふかダンジョン攻略記3巻
【ネタバレ】ふかふかダンジョン攻略記3巻の9話~12話までまるっと解説

続きを見る

 

前回までのあらすじ

絶対領域が刺激的なレピアの剣舞、S級冒険者「全盲のバト」「弓王ボーゲン」との出会い。そしてオークたちの攻城兵器による襲撃。果たして人間たちは、知恵と力を兼ね備えた魔物たちに、どうやって立ち向かっていくのだろうか…

 

 

4巻では謎だった殺戮聖女「レピア」の秘密、そして異世界では定番のあの「最強種」が登場します。そしてエロ担当は久しぶりの「ナァル」ちゃんです!

 

 

あらすじ

「皆殺しにしろなんて…人間の総意じゃないですか」 似た過去ゆえにクロスは殺戮聖女レピアに惹かれていく。一方、ジャンたちは一泊の習熟訓練で最強の“敵”と遭遇する…! ガチンコ異世界転生大冒険

引用元:ebookjapan 4巻

 

 

【ネタバレ】ふかふかダンジョン攻略記4巻の13話~16話までまるっと解説

ネタバレと感想を交えながら「ふかふかダンジョン攻略記4巻」を解説していきます。

 

まずは4巻の主要登場人物の紹介です。

 

ふかふかダンジョン攻略記4巻の主要登場人物

ジャン 本作の主人公。魔法もチートもない異世界へと転生して来たが、前世の知識だけがチート状態だと悟り幼少期から身体を鍛えまくる。何かと問題ありの「女だけのパーティ」を組んでいる。
ナァル 冒険者志望のZ級。力がないのでパーティ内娼婦兼雑用の究極等級Zを希望して、ジャンとパーティを組むことになる女の子。弓専門。
クロス 大型新人の一人でクロスボウの使い手。利害の一致によりジャンとパーティを組む。
レピア 「殺戮聖女」の異名を持つ聖女。特殊なレイピアで魅惑の剣舞を繰り出す。
カタナ 最強の女冒険者SのD等級で「剣姫」の二つ名を持ち。ジャンたちのパーティに興味を持ち、アドバイスなど世話を焼いてくれる。

 

 

では本題のネタバレです。

 

ふかふかダンジョン攻略記13話:常識が真に正しかった時代など無い

 

Aランクパーティ「先導者」カタナちゃんの見せ場です。

 

川のほとりでキャンプをしていた一行。

 

すっ裸で水浴びをするカタナちゃんですが、何かを発見し一人ダンジョンの奥へと向かいます。

 

 

場面は変わり、オークたちの隠し拠点です。

 

そして前回オークに捕まったクコロちゃん。

 

めちゃくちゃオークやゴブリンたちに「種付け」をされています。

 

しかし本心から受け入れると、優しく扱ってくれるオークさんたちです。ですが反抗の気があると、それはもう種族を増やすただの作業として飼われるだけの存在です。

 

 

そこでクコロは目撃してしまったのです。

 

とんでも大型兵器。

 

現地で作れて、身軽に移動できる兵器を作れる「技術力」「人口」「物量」を。

 

 

しかしそこに現れたのが、上半身すっ裸のカタナでした。

 

ただの通りすがり。と

 

変わった子ですが、しっかりと自分の信念と考えに従い行動できる人物です。

 

 

そして捕まっているクコロたちですが、カタナちゃんは言いきりました。

 

「知り合いかどうか調べに来ただけ。違ったから邪魔はしない」と。

 

しかしやはり捕まっている女性は言いますよね。

 

「助けて!」

 

ですがカタナちゃんはそれを一蹴します。

 

「それはダメ」

 

あなた達もこのオークたちと同じような事をしてきた。その上、慈悲をかけられ生かせて貰ってるのに自己中すぎる。お互い好きにしてきたから、好きにすればいい。大人しく従うか自害するか、後は自分の自由。

 

敵の立場から見る視点を、彼女たちにハッキリ物申すカタナちゃんかっこいい。

 

 

ですが軍事機密を見られたオークさんたちが、「ここで知った情報は絶対売らない」と言ったカタナちゃんを、タダで帰すわけにもいきませんよね。

 

なのでカタナちゃんは「寸止め試合」を申し込みます。

 

負けたら好きにしろ。ってことですね。

 

プルプル震えるつつましいカタナちゃんの胸部が見れるのはここです。笑

 

 

そして無事キャンプ地へと帰って来たカタナちゃん。

 

オークたちはカタナの力に驚愕を隠せませんでした。

 

 

残念ながらカタナの戦闘シーンはありませんが、ここでカタナちゃんの力が分かります。

 

どうやらカタナは物凄い動体視力の持ち主っぽい。っぽいなので詳細はまだ分かりません。

 

 

そして「負けそうだったにゃん」

 

アソコがキュンキュンしちゃいます!

戦闘で興奮する戦闘狂なんでしょうか!

 

この後、自ら「誰かしよう!」って…羨ましい

 

 

次回

殺戮聖女「レピア」の戦いの秘密に迫る!

 

 

ふかふかダンジョン攻略記14話:後ろから殴れる状況を作るのが作戦の基本

 

この章はクロスとレピアが主役のエピソードです。

 

 

教会でお祈りをするレピアを目撃したクロス。

 

話しかけたクロスは、自分と同じ境遇のレピアに心惹かれ、ご飯へと誘います。

 

 

お酒を飲んだことが無く、弱いことが判明したレピアちゃん。酔った顔が可愛らしいですね。

 

ベロベロに酔いながら自分の「御使い様方」は凄いと、クロスに語ります。

 

 

そしてしばらくしてクロスはそのままお持ち帰り…とはもちろん無く、宿屋へと酔ったレピアを送ります。

 

 

そこである男に話しかけれるクロス。

 

しかしクロスは言います。

 

「何もしてねぇーよ。御使い。」

 

 

チキン
レピアの戦い方の真相

 

作中ではレピアは戦いの際に「舞っているだけ」なのに、いつの間にか魔物たちは地に伏しています。

 

このカラクリはこうです。

 

「凄腕クロス並みの力を持った人物」+「最高の囮」

 

つまりレピアが魔物の注意を惹き、複数人の「御使いたち」が狙撃する。という事ですね。

 

 

そして唐突にクコロちゃんたちの「種付け」タイム!

 

 

一方ジャンパーティは、自主訓練のためダンジョンへと足を進めます。

 

 

次回

ついに登場「最強種ドラゴン」!

 

 

ふかふかダンジョン攻略記15話:ドラゴンって最近 かませにされ過ぎじゃない?

 

訓練のためダンジョンへ出発したジャンパーティ一行。

 

今回は地下ダンジョンへ行き一泊するというもので、リーダーを回しながら訓練を行っていきます。経験を積ませるためですね。

 

ここで冒険者には必須のロッククライミングの解説が入ります。いつもためになる解説ありがとうございます。

 

 

そして無事に、真っ暗闇の洞窟で朝を迎えたジャン一行。

 

その帰り道の最中、ついにあの最強種と遭遇します。

 

ドラゴンさん!

 

 

本物のドラゴンを目の当たりにしたジャン。

 

主人公を際立たせるため、異世界マンガでは「噛ませ犬」的な扱いのドラゴンが多いです。

 

しかしジャンは本能で悟ります。

 

 

それは都合のいい妄想だと…

 

 

次回

久しぶりのナァルちゃん♡

 

 

ふかふかダンジョン攻略記16話:動物って意外と個性豊かなんだよね

 

ドラゴンと遭遇したジャンパーティは、一目散に逃げ出します。

 

人間以上の知恵と力を持つドラゴンなので、人間程度はまとわりつくハエぐらいしか思っておらず、飢えていない限りめんどくさい人間を襲いません。

 

しかし!

 

私たち人間が、ハエや蚊などがきたらどうしますか?

 

そう!

 

反射的に振り払いますよね。

 

 

このドラゴンも”とりあえず”攻撃しておけと、火炎放射をぶっ放してくるんですね!

 

まるで油から弾け飛んだ炎のように、いくつもの炎の矢がジャンパーティを襲います。

 

 

間一髪、川に飛び込み難を逃れるジャンたち。

 

しかし突如、笑い出すジャン、アロ、ナァル。

 

ふかふかダンジョンに魅入りられ、恐怖よりも貴重な体験をした魅力の方が勝っている事が分かるシーンですね。

 

 

そして川でずぶ濡れなので、教訓通りに全員が全裸待機です。

 

みんなの裸をご堪能下さい。

 

 

そして無事に帰ってきた女性陣は、早速お風呂へと向かいます。

 

しかしナァルちゃんを残して…

 

 

はっ、はっ、はぁ…うっ…

 

ヤバいっす。お尻で気持ちよくなってきたっす…

 

 

久しぶりのナァルちゃんとの濡れ場です!!

 

解説が入るのですが、これがまた毎回のことで面白いですよ。笑

 

 

大きな胸を揺らし、後ろから前からと攻めるジャン君。

 

 

先輩…はぁはぁ…さっきのとこもうちょっといいっすか…なんか来そうっす…

 

 

ジャンに開発されていくナァルちゃんでした。

 

 

そして場面は「盲導人バト」率いるA級パーティ「闇蝙蝠」に移ります。

 

カタナちゃん所属の「先導者」が行ったように、新人研修を「闇蝙蝠」も行うことにしたバトさん。

 

「大丈夫やろか…」と、こういう時に弱きなバトさんのギャップがなんかいい…

 

 

以上がふかふかダンジョン攻略記4巻の13話~16話までのネタバレでした。

 

次回5巻のネタバレも乞うご期待!

 

 

 

ふかふかダンジョン攻略記ネタバレ一覧

 

 

ふかふかダンジョン攻略記を無料で読む方法

電子書籍

 

U-NEXT31日間無料トライアルで読む

U-NEXTで初回登録なら、マンガ1冊600円分のポイントが貰えます。

 

さらに!

マンガついでに31日間は動画が見放題なので、好きな作品を楽しみましょう。

 

31日間の無料トライアルを試す

 

参考記事 ≫ U-NEXT無料登録・解約方法

 

本記事の情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT サイトにてご確認ください。

 

 

感想まとめ

 

ふかふかダンジョン攻略4記巻の13~16話をまるっと簡単に解説してみました。

 

4巻の見どころは

  • カタナちゃんの人間性
  • レピアの戦い方の秘密
  • ドラゴンとの対峙
  • ナァルエロ描写

 

上記が注目ポイントでした。

 

 

人間並みに知恵がある魔物たちがいる内容だからこそ、カタナちゃんの人間性が分かりましたね。

 

カタナちゃんのセリフは理解できるけど、その状況と立場にならないと共感は難しいので、やはり少しモヤっとしまた。

 

 

そしてついに明かされたレピアの戦闘スタイルは、タネが分かれば普通のことでしたが、なぜか4巻を読むまでは全然気付けなかった自分でした。

 

マンガの世界観に入り過ぎて、思考が停止していた証拠ですね。笑

 

 

やっと登場したドラゴンさんでしたが、しっかりと対峙する時が待ち遠しい!

 

 

5巻は音見のバトさんが主役っぽいです。

 

バトさん凄さが分かる巻となるのか、今から非常に楽しみです!

 

次巻のネタバレもぜひご期待くださいませ。

 

 

ふかふかダンジョン攻略記を、まだ読んだことがない方は無料体験等を利用して楽しみましょう。

 

 

異世界マンガを¥0無料でマンガがGETできることがある、電子書籍ebookjapanはおすすめです。

 

ebookjapan

\ 50%OFFクーポン!3,000円相当 /

ebookjapanで無料登録をする

 

では良きマンガライフを!

おわり

 

関連記事

【解決】ソフトバンク/ワイモバイルユーザーはebookjapan一択!電子書籍で漫画を読むなら間違いなし
【解決】ソフトバンク/ワイモバイルユーザーはebookjapan一択!電子書籍で漫画を読むなら間違いなし

続きを見る

2021年最新版ebookjapanの登録方法【無料で購入する豆知識あり】
2021最新版ebookjapanの登録方法【無料で購入する豆知識あり】

続きを見る

カテゴリー

-ネタバレ

Copyright© 異世界マンガ部屋 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.